FC2ブログ

フタバ 食材情報

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海藻の色について

海藻の変身!海藻の色は・・・
---------------------------

海藻には大きく分けて「緑藻類」「褐藻類」「紅藻類」の3種類あります。
これはそれぞれのもつ色によって付けられた名前です。

では、海藻サラダなどで見かける「白い海藻」?
3種類の内、どの種類に入るのでしょう?
海の中には竜宮城のように色とりどりの海藻があるのでしょうか?

「とさかのり」を例に海藻の色の秘密を紹介しましょう!!

tosaka.jpg


この「赤とさか」「青とさか」「白とさか」は実はもともと1種類の海藻を原料として作られています。
原料となる海藻は「紅藻類」に属していて、くすんだ紫色をしています。
では、どのような方法で作られているのでしょう?

<赤とさか>
海から上がった海藻を天日で干します。くすんだ紫色の海藻がなんと!色鮮やかな赤色に変わります。
その後、洗浄して乾燥させたのが「乾燥赤とさか」。
塩漬けしたものが「塩蔵赤とさか」となるんです。

<青とさか>
くすんだ紫色のとさかにアルカリ処理をすることによって色が緑色に変わります。
この処理は消石灰に2週間から4週間程漬けて行います。

<白とさか>
天日干しとアルカリ処理を、白くなるまで数回繰り返します。
やがて、海藻は脱色されて真っ白な「白とさか」に変身します。

この「とさかのり」は古くから刺し身のツマなどに使用されていて、最近では海藻サラダなどでも定番になってきている海藻です。
鶏のとさかのような凹凸があることによって名前がつけられました。

                食材情報目次へ >>>
===========================
ダシのことならお任せ下さい。フタバトップページ

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://futabasyoku.blog49.fc2.com/tb.php/10-e6241323
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

 

 食材情報について

 食材についての知って得するミニ情報を紹介したり、お客様からのさまざまな質問にお答えします。なぜ「?」が、なるほど「!」に変わるかも・・・

 カテゴリー

 リンク

このブログをリンクに追加する

 項目別リスト

 最近の記事

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 

 フタバHPへGO!!


 削り節工場へGO!


 かつお節ができるまで


 ブログ内検索

 質問コーナー

 食に関することなら何でもご質問下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

 RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。